コラム 2020.05.13

トイレリフォームならカウンターは必須!入居者が喜ぶちょっとしたアイデアで空室対策

トイレリフォームならカウンターは必須!入居者が喜ぶちょっとしたアイデアで空室対策

こんにちは!レトロデザインです!

愛知県蟹江町の一級建築事務所です。賃貸物件の空室の原因を追究し、賃貸物件の収益を向上したい大家さんのための空室対策のご提案、そして入居者ファーストのリフォームリノベーション業を行っております。

 

当コラムでは、
愛知県蟹江町でリフォームリノベーション業を営むレトロデザインが、
愛知県の大家さん、名古屋近隣の大家さんに頼ってもらえる「建築の町医者」的な存在になれるよう、
大家さん目線での大家さんの悩みや疑問を解決していく投稿をしています

今日は、トイレリフォーム、トイレリノベーションの際、入居者に喜ばれるちょっとしたアイデア、トイレカウンターについてご紹介します。

 

賃貸アパートのトイレにトイレカウンターがあると非常に見栄えが良く、他物件と差が出ます

賃貸アパートマンションのトイレはとてもシンプルです。
無駄なものがありません。トイレ、トイレットペーパーホルダーだけ、という賃貸アパートマンションの方が多いでしょう。

しかし、実際に住んでみると、シンプルでスッキリしている反面、収納がなかったり、カウンターがなかったり、少し不便さを感じる方も多いです。

 

 

トイレにスマホを持ち込んでしまいませんか?そして、スマホの置き場がなくて困ることはありませんか?スマホどころか、本や漫画を持ち込んでしまう方はいらっしゃいませんか?

 

そんなとき、すごく便利なのが、スマホ置きになるトイレカウンターです。トイレカウンターがあるだけで、スマホ転落の危機を防ぐことができます。

また、収納に困るトイレットペーパーのストック置き場。カウンターがあるとトイレットペーパーの直置きを避けることもできます。

 

また、インテリアを飾ったりと、毎日使うトイレがより快適な空間として楽しむこともできます。

 

レトロデザイン造作トイレカウンター施工事例

トイレとトイレットペーパーホルダーしかない賃貸アパートマンションが多いので、トイレにちょっとしたアイデアがあるだけで、内見者は『あ!』っと喜んでくださいます。

トイレカウンターを作ることに、費用はかかりません。では、シンプルな施工例から見ていきましょう。

まずは、とてもシンプルなパターンのご紹介です。トイレットペーパーホルダーの上に、木の板を取り付けました。

トイレは毎日使う場所であり、家の中で一人になれる空間です。

特に賃貸アパートマンションは、壁に穴をあけたりとインテリアを楽しむことに制限されることが多いので、このようなカウンターがあれば、インテリアを楽しむことができますね。

 

レトロデザインが得意とするナチュラルで温かみのあるデザインをトイレにも採用しています。清潔感のある白い空間に、黒のアクセントや木のカウンターが女性の入居者様にも気に入って頂けています。

 

手洗い洗面器を設置した造作トイレカウンター

こちらは、長いカウンターを取り付け、トイレ内に手洗い器とタオルホルダーを取り付けました。

トイレカウンターを設置するメリットは、以下の2点です。

・トイレ内に手洗い器を設置することができる
・収納やインテリアの場所が増える

 

トイレ本体に手洗い器がついている場合は、わざわざ手洗い器を設置するメリットは感じられないかもしれませんが、小さなお子様や高齢者の方が使われる場合は、手を伸ばしにく、結果汚れた手でドアノブをさわり、洗面所で手を洗うなど、不便な点があります。

 

また、来客があったときなど、トイレカウンターに手洗い器があると、生活感のある洗面所を使うことなく、トイレ内で手洗いを済ませることができます。

 

造作トイレカウンター下に収納キャビネットを作ることで、収納力アップ

こちらは、長いカウンターを設置し、扉をつけて、その下をキャビネットとして、収納棚を作りました。

トイレに収納として、天井部分に吊り下げ棚を作る場合もありますが、高くて取りづらいなど難点もあります。また、掃除用品はどうしても下に置くことになるので、隠すことはできません。

 

その点、トイレカウンター下にキャビネット収納をつけることによって、トイレットペーパーのストックや、掃除用品などが取り出しやすくなります。

 

また、トイレにタイルを貼ったり、カウンターにインテリアを飾るなど、トイレをお洒落な空間にし、楽しむこともできます。

 

 

賃貸アパートマンションのトイレにカウンターを設置するスペースがない場合

トイレ内に、カウンターを設置するととても便利になりますが、最低限のスペースは必要になってきます。

賃貸アパートマンションでスペースが限られているという方には、以下のようなアイデアはいかがでしょうか?

①サイズの長さの短いもの、コンパクトなものを造作で設置

②カウンターを二段にして収納力アップ

③コンパクトな収納棚を造作

④ニッチを作り埋込収納で収納力アップ

 

また、メーカー既製品では、スペースの関係で設置することが難しい方などは、造作で作るトイレカウンターをオススメします。スペース的に無理だなと判断せず、レトロデザインまでご相談ください。

手洗い器など様々なタイプがありますので、お客様のご家庭にあったトイレリフォームやトイレカウンターをご案内させて頂きます。

また、弊社では、施工も自社で行っておりますので、既製品ではなく、造作で安価な料金でご案内することも可能です。

 

レトロデザインでオリジナルのトイレカウンターの造作が可能です

トイレに洗面カウンターをつけたい、トイレにタイルを張りたいなど、トイレのリフォームリノベーションをお考えのお客様。

レトロデザインの対応地域では、トイレカウンターの造作が可能です。

トイレにタイルを使ったり、手洗い洗面を設置したり、好きなアイアンを使ったり、シンプルに一枚木で作ったりと、お好きにデザインすることができます。

 

賃貸アパート、マンションのトイレは、殺風景なデザインのものが多いです。

しかし、可愛いタイルや照明で差をつけることができます。トイレリフォームでも差別化してみませんか?

 

 

リフォーム費用が高すぎると、設置するのに悩んでしまいますよね。

予算がある場合には、最初にご予算をお伝えいただければ、低予算でのトイレリフォームのご提案も可能です。お気軽にお問合せください。

あると便利なスマホ置き、もとい、トイレカウンター!設置の際は、堂々とご相談くださいね!

 

リノベーションで新しい資産価値を高めてみませんか?

不動産賃貸経営を行う大家さん。中古物件を購入し、リノベーションを考えているオーナー様。

『壁式構造だから、希望通りのリノベーションは無理だろう』とあきらめてしまっていませんか?壁式構造でも、アイデア次第でカッコいいリノベーションは可能です。

 

まずは、お話をお聞かせください

漠然とした雰囲気のイメージだけでも構いません!

こんな風にしたいと完璧なプランをお持ちいただいても構いません!

まずは、オーナー様の思いをお聞かせください。

 

リノベーションで叶える新しい資産価値のあるお部屋に

今まで200室以上のお部屋をリノベーションしてきました。その経験から、それぞれのお部屋が持つ特性を最大限に活かし、築古アパートマンションでも、新築物件に負けないような新しい資産価値のあるお部屋をご提案します。

 

名古屋で賃貸リフォームリノベーションをお考えならレトロデザイン

一級建築士が施工開始から、アフターサポートまで責任をもって担当いたします。

補助金の活用や、リフォームローンの組み方、相続税対策など税金のことまでなんなりとご相談ください。

※お問合せ・お見積りは無料です

・リフォームリノベーションについて

・ローン、補助金、節税対策について

・長期修繕計画のご相談

・空室対策 etc…

お問合せフォーム(無料)からご連絡ください。

記事一覧