戸建賃貸 2020.10.07

【名古屋市天白区】土間もウォークインクローゼットもある賃貸マンション

【名古屋市天白区】土間もウォークインクローゼットもある賃貸マンション
  • 間取り 1LDK+土間
  • 建物タイプ マンション(RC構造)
  • 所在地 愛知県名古屋市天白区
  • before
  • after

2020年9月にお引き渡しが終わったばかりの名古屋市天白区のリノベーション物件です。

築37年のお部屋になります。

間取り変更を行い、土間有、ウォークインクローゼット有のとても使いやすいお部屋に生まれ変わりました。

小さい部屋に壁で仕切られたお部屋がどのように変わっていったのか、リノベーション前を少し見てみることにしましょう

【BEFOR】

クロスやタイルのカラーなどどこか昭和な懐かしさを感じます。

 

ではどのように変わったのか、リノベーション後も見ていきましょう

 

入居者様に喜ばれる玄関土間のある賃貸マンションで差別化を

まず玄関扉を開けると、白壁×木のお部屋。温かみのある水色の扉が目に入ります。

玄関には広い玄関土間も作りました。


土間のある賃貸物件

すごくいいですよね。賃貸に土間スペース。空室対策に悩まれている大家さまにぜひオススメしたいです。

・大切にしている自転車、キックボード
・趣味の道具、季節の道具
・ベビーカー置場や三輪車置場
・一時的なゴミ置き場

賃貸にお住まいの方でベビーカー置き場にお困りの方は非常に多いです。
1.5畳~2畳ほどスペースを確保できるのであれば、土間がある賃貸は他物件と比べて差別化することが可能です。

デッドスペースを利用し、玄関土間には、収納棚もお作りしました。

ちょっとしたものを置くのに非常に便利ですよね。
そして、お隣にある扉は…後ほどご紹介しますね

こちらは玄関収納になります。
賃貸では、収納不足にお悩みの方が多いですよね。

どうしても物が多くなりがちな玄関。大容量の玄関クローゼットがあれば見た目もスッキリしますね!
可動棚になっていますので、棚の高さや棚の数を変えることができます。

賃貸暮らしでも、見た目もスッキリ、機能性もバッチリ。大容量の玄関クローゼットは入居者の方に喜ばれるアイテムです。

 

使いやすい洗面脱衣所の収納は可能棚で解決

 

トイレ、浴室は新しいものへお取替え

賃貸のお悩みといれば、洗面脱衣所の使いにくさ。

リノベーション前は、脱衣スペース、収納スペースがない間取りでした。
古いアパートですと、お風呂に脱衣所がないお部屋は多いです。
使い勝手の悪いお部屋をただ綺麗に塗装しただけでは、使い勝手は変わりません。

洗面脱衣所に求めるもの…それは…
・洗濯機置き場と脱衣所が近い
・収納がたっぷりある
・掃除のしやすさ

賃貸ですと、単身者向けなのかファミリー層向けなのかで間取りも変わってきますが、脱衣所と洗面所が一緒になっているところが多いと思います。

とくに洗面脱衣所は湿気がこもりやすい場所です。掃除がしやすいように、通気性がよいように扉のない収納がオススメです。

新しい入居者様が少しでも使いやすいと思って頂けるように、高さが変えることができる可動棚にしました。

 

日当たりの悪いキッチンから、一日中明るいお部屋へ

では、次にリビングダイニングです。

【BEFOR】

壁と壁に挟まれた独立したキッチンでした。古いアパートによくある間取りです。
日が入らないキッチンは、朝でも電気をつける必要がありますし、日が当たらず冷えやすく、電気代や光熱費がかさみやすくなります。

また、太陽の光が入らないと気持ちも滅入りがちです。
やはり長い時間を過ごすキッチンリビングは、太陽の光が入る場所が一番です。

物置として使われていた場所の壁を取り払い、キッチンの場所を移動させ、人気の対面式キッチンへ移設しました。

キッチンには大きな窓があり、明るさも十分に確保できます。
お好きなカーテンやブラインドで明るさを調整できますね。

対面式のキッチンは、人が集まった時にも楽しい時間が過ごせますね。
小さいお子さんがいらっしゃる方は、お料理をしながらお子さんの様子が確認できて安心です。

新しいシステムキッチンは料理が楽しくなります。
広さも十分に確保されています。

内装やカラーにもこだわったリビングです。

三連引き戸でお部屋を仕切ることもできます。

普段は仕切らず、広く使うこともできます。テレワークで静かに仕事をしたい時、来客時には、リビングと仕切って客間にするなど、閉めて使うこともできます。

仕切り戸があると使い勝手が広がりますね。

 

ウォークインクローゼットがある寝室

最後に寝室を見ていきましょう

賃貸で人気のある設備と言えば、ウォークインクローゼットでしょう。

従来のクローゼットといえば、扉を開いて使うタイプですが、出し入れや使いやすさでウォークインクローゼットに人気が集まっています。

こちらのお部屋のウォークインクローゼットは、リビングと寝室の間にあり、寝室からもリビングからの入ることができます。

朝、食事をし、すぐにクローゼットで着替えることもできますし、寝室からリビングへ通り抜けすることもできます。

収納としても使いやすいですし、着替えるという面でも使いやすいですね。

 

また、ベランダにも近い場所にありますので、洗濯物を取り込み、仕舞う流れの作ることができ、家事も楽になりますね。

 

 

 

 

リノベーションで新しい資産価値を高めてみませんか?

不動産賃貸経営を行う大家さん。中古物件を購入し、リノベーションを考えているオーナー様。

『リノベーションって気になるけど、何から始めたらいいかわからない』とあきらめてしまっていませんか?

 

まずはお話をお聞かせください

漠然とした雰囲気のイメージだけでも構いません!

こんな風にしたいと完璧なプランをお持ちいただいても構いません!

まずは、オーナー様の思いをお聞かせください。

 

リノベーションで叶える新しい資産価値のあるお部屋に

今まで200室以上のお部屋をリノベーションしてきました。その経験から、それぞれのお部屋が持つ特性を最大限に活かし、築古アパートマンションでも、新築物件に負けないような新しい資産価値のあるお部屋をご提案します。

 

レトロデザインの強み

一級建築士が施工開始から、アフターサポートまで責任をもって担当いたします。

補助金の活用や、リフォームローンの組み方、相続税対策など税金のことまでなんなりとご相談ください。

※お問合せ・お見積りは無料です

・リフォームリノベーションについて

・ローン、補助金、節税対策について

・長期修繕計画のご相談

・空室対策 etc…

 

お問合せ・お見積り(無料)からご連絡ください。

記事一覧